ライムライト

シミ取り光治療「ライムライト」(フォトブライト)の特長と治療内容

諦めかけていた様々な肌の悩みに対して、最適かつ最善の効果を導き出す最新の光治療 加齢や日光によりできたシミや生来あるそばかす等の治療が可能

最新光治療「フォトブライト治療」とは、タイタンやジェネシス治療などでもお馴染みのキュテラ社が開発した光治療器を用いたIPL治療のことです。当クリニックで導入している「ライムライト」は、その中の最上級機種で、日本人の肌(色白の方から色黒の方含む)を考え、日本人医師とキュテラ社が共同で開発したものです。開発の段階から日本人医師が携わっているため、日本人の肌にあわせて効果的な治療が可能です。従来のIPL 治療器(フォトフェイシャル・フォトRF)で諦めかけていたシミやそばかすに対しても高い効果が期待でき自信をもってお勧めできる治療です。

「ライムライト」は発振波長520〜1100nmで、3つのモードがあります。発振波長をコントロールすることによって、肌質や皮膚の症状に応じてメラニン・ヘモグロビン吸収率を調整し、高い効果を引き出していきます。また、照射スポットが大きく短時間での治療が可能です。冷却機能がついてありますので、安全で効率のよい治療ができます。

治療の目的

紫外線の影響や自然な老化で肌は変化し、シミやくすみ、小じわ、毛細血管の拡張などの症状が現れます。ライムライトはこれらの症状を改善させる治療です。
効果
  • シミ、そばかす、くすみなどの色素沈着の改善
  • きめの乱れ、小じわの改善(深いしわには効果がありません)、肌の質感、ハリのなさの改善
  • 毛細血管拡張、赤ら顔、赤いにきびあとの改善
治療ができない方
  • 皮膚炎症がある方
  • 妊娠中の方
  • 金の糸など顔に金属が埋め込まれている方
  • その他医師が治療不適切と判断した方

ライムライトについてよくあるご質問

施術時間はどのくらいですか?

クレンジングやカウンセリングも入れても、20分程度です。

痛みはありますか?

光を当てる時に、チクッとした感じを受ける場合もございます。個人差がありますが、ごく軽いものです。

何回位、受ければ効果がありますか?

ライムライトは1回の治療で、かなり満足度の高い効果があるといえます。しかし、シミの種類や、若返り目的などで施術の必要回数は変わります。当院では3回~5回の治療をお勧めしております。 定期的な施術を行うことでいつまでも若さを保てるトリートメントです。

治療と治療の間は、どのくらい期間をあければいいですか?

ダウンタイム(施術後の治療回復期間)が約1週間あります。3週間すれば治療は可能です。肌サイクルを考慮し通常は3週間から4週間おきに行います。

施術後、注意することはありますか?

基本的に日常生活の制限はありません、お化粧、スポーツ、入浴など普段通り生活されて構いません。シミが浮いたり、お肌が乾燥しやすく、紫外線の感受性も高くなりますので、保湿と紫外線予防はしっかり行ってください。また、施術前後、1週間は長時間日光に当たることを、お避け下さい。
当院のオリジナルコスメと併用することで、さらに効果が上がりますので治療後に是非ご使用ください。

妊娠中も受けられますか?

妊娠に影響はないといわれていますが、強い光の治療ですので、妊娠中の方はお断りしております。強い日焼け直後や、光、紫外線アレルギーの方も受けられません。しかし、ニキビやアトピーなどは禁忌ではありません。持病をお持ちの方などはカウンセリング時にお問い合わせください。