メニュー

ライムライト

ライムライトについて

治療の目的
紫外線の影響や自然な老化で肌は変化し、シミやくすみ、小じわ、毛細血管の拡張などの症状が現れます。ライムライトはこれらの症状を改善させる治療です。

効果
シミ、そばかす、くすみ、肝斑、色素沈着などの改善
キメの乱れ、小じわの改善(深いしわには効果がありません)、肌の質感、ハリのなさ等の肌質改善
毛細血管拡張、赤ら顔、赤いにきびあとの改善

治療ができない方
妊娠中の方
皮膚がんの治療中の方
皮膚炎症がある方
金の糸など顔に金属が埋め込まれている方
光アレルギー、紫外線アレルギーの方
強い日焼け直後の方
その他医師が治療不適切と判断した方
ニキビやアトピーなどは禁忌ではありません。
持病をお持ちの方などはカウンセリング時にお問い合わせください。

ライムライトについてのよくあるご質問
Q. 施術時間はどのくらいですか。
A. クレンジングやカウンセリングを入れて、20分程度です。

Q. 痛みはありますか。
A. 光をあてる際に、チクッとした感じを受ける場合もございます。個人差がありますが、ごく軽いものです。

Q. 何回くらい受ければ効果がありますか。
A. ライムライトは、1回の治療でかなり満足度の高い効果があるといえます。しかし、シミの種類や、若返り目的などで施術の必要回数は変わります。当院では3回~5回の治療をお勧めしております。定期的な施術を行うことでいつまでも美しさを保てるトリートメントです。

Q. 治療と治療のあいだは、どのくらい期間をあければ良いですか。
A. ダウンタイム(施術後の治療回復期間)が約7〜10日程度あります。3週間すれば治療は可能です。肌サイクルを考慮し通常は4週間おきに行います。

Q. 施術後、注意することはありますか。
A. 基本的に日常生活の制限はありません。お化粧、運動、入浴など普段通り生活して構いません。シミが浮いたり、お肌が乾燥しやすく、紫外線の感受性も高くなりますので、保湿と紫外線予防はしっかり行ってください。また、施術前後1週間は長時間日光にあたることをお避け下さい。当院のオリジナルコスメと併用することで、さらに効果が上がりますので治療後に是非ご使用ください。

Q. 妊娠中でも受けられますか。
A. 妊娠に影響はないといわれていますが、強い光の治療ですので、妊娠中の方はお断りしております。

スーパータイタン

スーパータイタンについて

肌のハリがアップ&自然な仕上がり、たるみやしわが改善された美顔を直後から実感
たるみやしわは気になるけれど、メスを使った手術や注射には抵抗がある方に人気なのが、細胞レベルからパワフルに働きかけ、即効性が期待できる「スーパータイタン&レーザージェネシス」のコンビネーションです。米国キュテラ社が開発した一台で数種類の治療が集約されたマシンの中から、「スーパータイタン&レーザージェネシス」を組み合わせ、同時に肌の毛穴を引き締め、肌質をきめ細かにする若返り治療を独自にご提案しています。

治療の目的
紫外線の影響や自然な老化で肌は変化し、シワやたるみなどの症状が現れます。
スーパータイタンはこれらの症状を改善させる治療です。

効果
たるみやしわなどの改善
コラーゲンやエラスチンを即時&長期的に増やし肌にハリや弾力を与えるリフトアップ効果
フェイスラインの引き締め
小顔効果
肌のハリの回復

治療ができない方
妊娠中の方
皮膚がんの治療中の方
皮膚炎症がある方
金の糸など顔に金属が埋め込まれている方
光アレルギー、紫外線アレルギーの方
強い日焼け直後の方
その他医師が治療不適切と判断した方
ニキビやアトピーなどは禁忌ではありません。
持病をお持ちの方などはカウンセリング時にお問い合わせください。

タイタンについてのよくあるご質問
Q. 施術時間はどのくらいですか。
A. クレンジングやカウンセリングも入れて、1時間程度です。

Q. 痛みはありますか。
A. 施術中の痛みはほとんどなく、麻酔も必要ありません。

Q. 何回くらい、受ければ効果がありますか。
A. スーパータイタンは、1回の治療でかなり満足度の高い効果があるといえます。1回の施術で治療効果はおよそ半年間持続し、長期的に効果の持続性があります。しかし、老化の症状や若返り目的などで施術の必要回数は変わります。当院では年に3回~5回の治療をお勧めしております。2〜3ヶ月に1回繰り返し受けることで、さらに大きな効果を得ることも可能です。定期的な施術を行うことでいつまでも美しさを保てるトリートメントです。

Q. 治療と治療の間は、どのくらい期間をあければいいですか。
A. ダウンタイム(施術後の治療回復期間)がなく4週間すれば治療は可能です。

Q. 施術後、注意することはありますか。
A. 基本的に日常生活の制限はありません。お化粧、運動、入浴など普段通り生活して構いません。

Q. 妊娠中でも受けられますか。
A. 妊娠に影響はないといわれていますが、妊娠中の方はお断りしております。

Q. ハイフHIFUとの違いは何ですか。
A. タイタンはレーザーによる真皮層のリフトアップ、ハイフHIFUは超音波による更に深層のSMAS層(筋膜)のリフトアップですので、お肌の構造の中で効果を発揮する部位が違います。両方共の施術すると著しい引き締め引き上げ効果をより期待することができます。超音波の治療は紫外線の影響に左右されないので、日頃から外でのお仕事が多い方、紫外線を浴びやすい方などは、レーザーでなく超音波を使ったハイフHIFUの施術をおすすめいたします。

レーザージェネシス

レーザージェネシスについて

スキンタイプを選ばない肌全体の健康を目的としたジェネシス
お肌の内側からハリを取り戻し、引き締め、肌全体のキメや毛穴にも効果を発揮します。とりわけ、お顔のくすみや目の下のクマの撃退に効果的で、若々しい印象のお肌作りに効果的です。さまざまな症状のにきびも悪化させることなくスピーディに治療することが可能です。陥没したにきび痕の改善も可能です。拡張してしまった血管の収縮にも効果を発揮するため、赤ら顔の治療にも使われます。1台で何役もこなす多機能性を持つため、様々な肌のお悩みを同時に改善できるのがジェネシスの大きな魅力です。

治療後のメンテナンスにもおすすめ
「スーパータイタン&レーザージェネシス」を使った治療を受けていただき、お肌の調子がよくなっている状態で、さらにレーザージェネシスを照射することで美肌が持続します。メンテナンスにも適しています。

肌のハリがアップ&自然な仕上がり、たるみやしわが改善された美顔を直後から実感
たるみやしわは気になるけれど、メスを使った手術や注射には抵抗がある方、そんな方に人気なのが、細胞レベルからパワフルに働きかけ、即効性が期待できる「スーパータイタン&レーザージェネシス」のコンビネーションです。米国キュテラ社が開発した一台で数種類の治療が集約されたマシンの中から、「スーパータイタン&レーザージェネシス」を組み合わせた若返り治療を独自にご提案しています。

効果
くすみの改善
表皮の角質を除去
毛穴の開き改善、肌のざらつきを改善しキメを整える
コラーゲンの再生を促進し、ハリや弾力の維持や再生
(小じわ・肌表面のたるみの改善)
ニキビの改善・ニキビ跡の赤みを軽減
うぶ毛の除去効果
赤ら顔の改善
青クマの改善
傷跡・ケロイドの縮小

治療ができない方
妊娠中の方
皮膚ガン治療中の方
皮膚炎症がある方
金の糸など顔に金属が埋め込まれている方
光アレルギー、紫外線アレルギーの方
強い日焼け直後の方
その他医師が治療不適切と判断した方
ニキビやアトピーなどは禁忌ではありません。
持病をお持ちの方などはカウンセリング時にお問い合わせください。

レーザージェネシスについてのよくあるご質問
Q. 施術時間はどのくらいですか。
A. クレンジングやカウンセリングも入れて、30分程度です。

Q. 痛みはありますか。
A. ジェネシスは痛みが少ないのが特徴で、温かいシャワーを浴びている感覚です。

Q.何回くらい、受ければ効果がありますか。
A. 1回でも効果は得られますが、当院では2週間間隔で最低5回を目安に通院していただきます。肌質改善に理想的な回数は10回です。その後は経過に応じて頻度を調整していきます。定期的な施術を行うことでいつまでもなめらかで透明感のある肌を保てるトリートメントです。

Q. 治療と治療の間は、どのくらい期間をあければいいですか。
A. ダウンタイム(施術後の治療回復期間)がなく2週間すれば治療は可能です。

Q. 施術後、注意することはありますか。
A. 施術後ごく軽度のほてったような赤みが出ることはありますが、基本的には、施術後の腫れや赤みとは無縁のノーダウンタイムの治療です。また、この熱が肌の改善に効きますので、冷水などで冷やさないようにしてください。 基本的に日常生活の制限はありません。お化粧、運動、入浴など普段通り生活して構いません。

Q. 妊娠中でも受けられますか。
A. 妊娠に影響はないといわれていますが、妊娠中の方はお断りしております。

Q. 施術後、メイクはできますか。
A. 直後から通常通りのメイクが可能です。日常生活にもほとんど制限はありません。施術後は紫外線対策を行ってください。

永久レーザー脱毛

永久レーザー脱毛について

医療レーザーのメリット
(1)肌に優しい
家庭で行う自己処理は、肌を痛め肌荒れの原因になる危険があります。医療レーザー脱毛なら、毛根と毛乳頭部分にだけダメージを与えますので、皮膚を傷つけることなく脱毛できます。

(2)短期間・短時間で確実に
1回の施術時間は、両脇なら約10分程度です。6週間おきに行い、各エリア5〜8回の通院で済むため短期間でつるつるお肌に。

(3)痛みが少ない
当院の最新式脱毛器はレーザー照射の瞬間冷却器が皮膚にあたり保護するため、痛みがほとんどありません。軽く輪ゴムで弾くような感覚です。

(4)どの部位でも脱毛可能
脇の他にも、ひざ上・ひじ下・ひざ上・ひざ下、ブラジリアン、ビキニライン、口周り、顔全体、うなじ、背中、おへそ周り、腰、乳輪周囲など、どの部位でも脱毛可能です。その他のエリアもご相談下さい。

(5)敏感肌の方もOK
敏感肌の方も安全に脱毛できます。

(6)美白・美肌効果
医療レーザー脱毛により毛穴の黒ずみが目立たなくなり、また、毛穴の引き締め効果もあります。

永久レーザー脱毛についてよくあるご質問
Q. 痛みはありますか?
A. 一般的には輪ゴムではじかれたような痛みと言われていますが、部位や毛の太さによって多少異なります。

Q. 何回くらい通えばいいですか?
A. 個人差がありますが、医療レーザー脱毛は平均5~8回必要だと言われています。毛の生える周期に合わせて処置を行いますので、必要な回数は人それぞれです。

Q. レーザー脱毛の効果はどのくらい持続しますか?
A. 医療用レーザー脱毛で毛乳頭を破壊し、処理された毛は再生されません。ただ毛には毛周期(成長期、退行期、休止期)があり、まだ生えていない休止期の毛は成長期になれば生えてきますので、毛周期に合わせて何度かの照射が必要になります。

Q. どのくらいの間隔で通えばいいですか。
A. 毛周期に合わせて、6週間間隔で通って下さい。

Q. 男性の脱毛も行っておりますか。
A. 男性の脱毛も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

Q. レーザーは体に何らかの影響はありませんか。
A. レーザーは皮膚の表面から3~4mmの深さまでしか届きません。毛根よりも下の血管や内臓には影響しません。

Q. すごく毛が濃いのですが、効果は出ますか。
A. 医療用レーザー脱毛は黒いメラニンに反応するため、濃い毛は脱毛効果も高いのです。

Q. レーザー脱毛で肌がきれいになるというのは本当ですか。
A. 医療レーザー脱毛を受けますと、脱毛後の毛穴が引き締まり肌のキメが整い、なめらかな肌になります。お顔の産毛脱毛後は肌の色が明るくなり、ファンデーションの乗りもよくなると、喜ばれています。

Q. 妊娠中でも受けられますか。
A. 妊娠に影響はないといわれていますが、当院では妊娠中の方はお断りしています。妊娠期はお休みしていただき、この期間が過ぎてから受けていただくことをお勧めいたします。

Q. 5回セットの有効期限はいつまでですか。
A. 当クリニックの脱毛5回セットは有効期限がございませんので、ご安心下さい。妊娠やその他の理由で通院ができなくなっても、ご自身のペースで通えるよう有効期限は設けておりません。

ボトックス

ボトックスについて

ボトックスの特長
・しわを作る筋肉の緊張をゆるめ、しわができにくい状態にする。
・筋肉の束を細くして、顔(えら)やふくらはぎを小さくする。
・筋肉の弛緩を利用して、目元や口元の軽いリフトアップや、目を大きく見せる効果がある。
・脇や手のひらの汗腺の働きを抑え汗の分泌を防ぐ効果がある。


ボトックスで効果のあるしわについて

表情筋は、顔の筋肉を生き生きと見せてくれる筋肉ですが、あまり頻繁に動くと、動かしたところがしわになってしまいます。ボトックスで表情筋の動きを弛緩させることにより、しわをできにくくします。表情筋は大きくわけて、額、目の周囲(眼輪筋)、口の周囲(口輪筋)、頬から上唇、下唇から顎に分けられます。例えば、笑ったときに出来る目尻のしわ、悩んだり困ったときに出来る眉間のしわ、目を見開いたとき・眉毛を上に上げたときに出来るおでこの横じわ、あごの梅干のようなしわ、への字口・口角が下がっている方などです。ボトックスはしわ治療以外にも、小顔や美脚効果、脇や手のひらの多汗症治療にも適しています。ボトックスで効果がないしわは、簡単に言うと無表情のときにも刻まれているしわです。例えば、ほうれい線などが挙げられます。ほうれい線などはヒアルロン酸で改善していきます。

ボトックスについてのよくあるご質問
Q. 治療にどのくらいかかりますか。
A. 治療は5分程度で終わります。

Q. ボトックスは痛いですか。
A. 一般的な注射と同じ程度のチクッとした感じで、それほど痛みはありません。当院ではなるべく痛みを抑えるために極細の針を使用します。痛みに弱い方でも安心して治療をお受け頂けます。

Q. ボトックス注射をするのは、先生ですか。
A. ボトックス注入で多数の症例数を持つ医師が行います。

Q. 効果はどれくらい持続しますか。
A. 個人差がありますが、しわ治療はボトックス注射後3~7日で効果が現れ、その効果は4~6ヶ月ほど続きます。一般的に、2回目以降の治療効果は初回より長く持続するといわれています。これは、しわを作る原因筋がボトックスが効いている一定期間あまり動かされないので、少しずつ萎縮してしわが作られにくくなるためと考えられます。小顔治療や足を細くする治療は1回目の効果が現れるまでに1~2ヶ月かかり、効果は4~6ヶ月程度続きます。

Q. ボトックスにはどんな副作用がありますか。
A. 腫れや痛みはほとんどありませ。針跡がわずかに赤くつくことはありますが、1日程度でなくなります。また、注射直後よりお化粧で隠せます。内出血が起こることがありますが、これらの反応は一時的で、お化粧で隠せる程度です。

Q. ボトックス注入後、その日から普段通りの生活ができますか。
A. 注入直後から化粧や洗顔など、普段通りの生活ができます。

Q. 妊娠中でも受けられますか。
A. 妊娠の可能性がある方、妊娠されている方は、当院ではお断りしています。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸について

ヒアルロン酸についてのよくあるご質問
Q. 痛みは強いですか。
A. 一般的な注射と同じ程度のチクッとした感じで、耐えられないほどの痛みではありません。ヒアルロン酸自体に麻酔入りですので注入時の痛みが軽減されます。

Q. ヒアルロン酸注入するのは、先生ですか。
A. ヒアルロン酸注入で多数の症例数を持つ医師が行います。

Q. ヒアルロン酸注入の効果は、どのくらいの期間持続しますか。
A. 個人差や注入部位、ヒアルロン酸の種類にもよりますが、6ヶ月~2年間程度効果が持続します。

Q. ヒアルロン酸注射はどんな副作用がありますか。
A. 腫れや痛みはほとんどありませんが、針跡がわずかに赤くつくことはありますが、1日程度でなくなります。また、注射直後よりお化粧で隠せます。内出血が起こることがありますが、これらの反応は一時的で、お化粧で隠せる程度です。

Q. ヒアルロン酸注入後、その日から普段通りの生活ができますか。
A. 注入直後から化粧や洗顔など、普段通りの生活ができます。

Q. 妊娠中でも受けられますか。
A. 妊娠の可能性がある方、妊娠されている方は、当院ではお断りしています。

ハイフ

ハイフについて

治療の目的
紫外線の影響や自然な老化で肌は変化し、シワやたるみなどの症状が現れます。
ハイフHIFUはこれらの症状を改善させる治療です。

効果
・たるみやしわなどの改善
・コラーゲンやエラスチンを即時&長期的に増やし肌にハリや弾力を与えるリフトアップ効果
・フェイスラインの引き締め
・法令線、目の下のたるみ、マリオネットラインの改善
・小顔効果
・肌のハリの回復

治療ができない方
・妊娠中の方
・皮膚ガン治療中の方
・皮膚炎症がある方
・金の糸など顔に金属が埋め込まれている方
・治療部位にシリコンを入れている方
・二週間以内にヒアルロン酸注射、ボトックス注射をされた方
・その他医師が治療不適切と判断した方
・ニキビやアトピーなどは禁忌ではありません。
・持病をお持ちの方などはカウンセリング時にお問い合わせください。

よくある質問
Q. 施術時間はどのくらいですか。
A. クレンジングやカウンセリングを入れて1時間程度です。

Q. 痛みはありますか。
A. 我慢できない痛みではありません。麻酔の必要はありません。

Q. 何回くらい、受ければ効果がありますか。
A. 1回の治療でかなり満足度の高い効果があるといえます。ハイフのリフトアップ、若返りの効果は施術直後から実感でき、さらに効果が徐々に現れ1ヶ月後がピークとなり、その効果は約6ヶ月ほど持続します。2〜3ヶ月に1回繰り返し受けることで、さらなるリフトアップ効果を期待できます。老化の症状や若返り目的などで施術の必要回数は変わります。

Q. 治療と治療の間は、どのくらい期間をあければいいですか。
A. 顔の場合、8週間すれば治療が可能です。

Q. 施術後、注意することはありますか。
A. 基本的には術後に腫れや赤みが出ることはなく、ダウンタイムがありません。施術直後からお化粧も可能なので、普段通りの生活をして構いません。

Q. 妊娠中でも受けられますか。
A. 妊娠に影響はないといわれていますが、妊娠中の方はお断りしております。

Q. タイタンとの違いは何ですか。
A. タイタンはレーザーによる真皮層のリフトアップ、HIFUは超音波による更に深層のSMAS層(筋膜)のリフトアップですので、お肌の構造の中で効果を発揮する部位が違います。両方共の施術すると著しい引き締め引き上げ効果をより期待することができます。超音波の治療は紫外線の影響に左右されないので、日頃から外でのお仕事が多い方、紫外線を浴びやすい方などは、レーザーでなく超音波を使ったハイフHIFUの施術をおすすめいたします。

スキンメディカ バイタライズピーリング

スキンメディカ バイタライズピーリングについて

治療の目的
皮膚の古い角質を取り除き、お肌のターンオーバーを整え、さまざまな肌トラブルを改善します。

効果
・ざらつき、ごわつきを改善し、つるつる・すべすべの肌へ導く
・くすみ・色ムラを改善し、透明感のある滑らかな肌へと導く
・毛穴のつまりを取り除き、ニキビを改善し予防する
・キメの整った皮膚を再生するため、小じわ・ちりめんじわ・毛穴の開き・ニキビ痕を改善する
・メラニン色素の排泄を促すことにより、シミ・そばかすの改善と美白効果を期待できる

治療ができない方
・妊娠中の方
・皮膚ガン治療中の方
・皮膚炎症がある方
・強い日焼け直後の方
・その他医師が治療不適切と判断した方
・ニキビやアトピーなどは禁忌ではありません。
・持病をお持ちの方などはカウンセリング時にお問い合わせください。

よくある質問
Q. 施術にはどのくらい時間がかかりますか?
A. クレンジングやカウンセリングの入れても、30分程度です。

Q. 痛みはありますか。
A. 少しピリピリする感じを受ける場合もありますが、我慢できないほどのお痛みはありません。

Q. 施術後の肌はどのような状態になりますか。
A. 施術直後は、お肌が薬剤の効果により、赤みや黄みを帯びる場合がありますが、時間が経つと解消します。また、施術後翌日頃から皮が剥けはじめる場合があります。

Q. 何回くらいかかりますか。
A. 肌の状態によって変わりますが、3~6回継続して行うことをおすすめします。

Q. 治療と治療の間は、どのくらい期間をあけたらよいですか。
A. 肌サイクルを考慮し、4週間に一度のペースで行います。

Q. 施術後、注意することはありますか。
A. 施術直後から6時間程度はピーリングの効果が持続していますので、汗を掻いたり洗い流さないように注意していただきます。術後翌日頃からポロポロと皮が剥けはじめることがあるので、無理に皮を剥かないでください。また、ピーリング中のお肌は大変敏感です。紫外線による影響を強く受けやすいため、紫外線対策を徹底していただきます。

Q. 妊娠中でも受けられますか。
A. 妊娠中の方の施術はお断りしております。妊娠期はお休みしていただき、この期間が過ぎてから受けていただいております。

Lipoレーザー

Lipoレーザーについて

こんな方におすすめ
・痛みなく痩身をしたい
・つらいダイエットが苦手
・まわりに気づかれることなく美容クリニックのダイエットをしたい
・施術前後に普段と同じ生活を送りたい

治療ができない方
・妊娠中の方、妊娠の可能性がある方
・皮膚ガン治療中の方
・皮膚炎症がある方
・金の糸など施術部位に金属が埋め込まれている方
・光アレルギー、紫外線アレルギーの方
・強い日焼け直後の方
・その他医師が治療不適切と判断した方
・ニキビやアトピーなどは禁忌ではありません。
・持病をお持ちの方などはカウンセリング時にお問い合わせください。

よくある質問
Q. どのくらい時間がかかりますか。
A. カウンセリングを含めて40分程度です。

Q. 痛みはありますか。
A. 痛みがなく、じんわりと温かさを感じる程度でリラックスしてお受けいただけます。治療後2週間前後、筋肉痛のような感覚が出る方もいらっしゃいます。

Q. 何回くらい受けると効果がありますか。
A. 週に2回、4週間(6~8回)程度受けていただくと効果的です。 治療効果の維持はライフスタイルによって異なり、健康的な食事と運動により大きな効果が期待できます。

Q. どの位で効果が現れますか。
A. 3週間後位から見た目の変化を感じられる方が多くいらっしゃいます。治療後、1~3ヶ月ほどで溶解された脂肪が徐々に体外へ排出されます。

Q. 体のどの部分に効果がありますか。
A. フェイスライン、首、背中、お腹、腰、太もも、ひざ、ふくらはぎ、二の腕、背中など、照射プレートを固定することであらゆる部位の部分痩せが可能です。

Q. 施術後の注意事項はありますか。
A. 基本的に日常生活の制限はありませんが、施術前後に施術部位を良くマッサージしたり、有酸素運動やお水をよく飲むことで、より脂肪細胞の分解を促します。お化粧、入浴など普段通りの生活をされて構いません。

アイラッシュエクステンション

アイラッシュエクステンションについて

施術ができない方
・妊娠中、妊娠している可能性がある方
・目の周りや目に疾患(ものもらい、結膜炎、傷等)がある方
・グルー(接着剤)にアレルギー反応がある方
・目元の皮膚が弱い、敏感、テープなどでかぶれる方
・自まつ毛が細すぎる、少な過ぎる、ダメージ毛の方
・3ヶ月以内に目元のアートメイクや、6ヶ月以内に整形手術、レーシックの手術をした方(主治医の確認が必要)
・皮膚炎症がある方
・その他、医師が治療不適切と判断した方

よくある質問
Q. 持ちはどのくらいですか。
A. まつ毛の生え変わりや、その後のケアなどによっても持ちの期間は変わってきます。個人差がありますが、つけた時の綺麗な状態が続くのは大体2~3週間ほどで、その後少しずつ取れていきます。3~4週間を目安にメンテナンスすることをお勧めしております。

Q. 術前の注意事項はありますか。
A. まつ毛に汚れや油分がついているとエクステンションが取れやすい要因となりますので、当日はアイメイクをしない状態でお越しください。また、当日はビューラーの使用もお控えください。

Q. 術後の注意事項はありますか。
A. グルーが完全に硬化するまでの間にお水を付けることで、エクステンションが取れやすくなります。48時間はお水を付けないようご注意ください。また、油分によりグルーの強度が下がり、エクステンションが取れやすくなってしまうため、オイルクレンジングや油分の含んだお化粧品を避けて頂く事をお勧めします。

Q. 施術する事でまつ毛が抜けたり、少なくなったりしますか。
A. まつ毛には毛周期があり、1日5~10本抜け落ちるといわれています。目をこすったり、まつ毛を引っ張ったりしない限り健康なまつ毛の状態でいられます。

Q. 皮膚や目が傷つくことはありませんか。
A. 自まつ毛の根元から1.5mmほど離したところから人口毛を装着しますので、皮膚にグルーが付着することはありません。また、施術中は目を瞑った状態での施術となりますので、目に影響することもありません。

Q. まつ毛パーマをかけていてもまつ毛エクステンションはできますか。
A. 付けることは可能ですが、接着面が少ない状態での接着になりますので、持ちが悪くなる場合があります。なるべくまつ毛パーマが完全に取れた状態からまつ毛エクステンションをすることをお勧めします。

眉毛マイクロブレーディング

眉毛マイクロブレーディングについて

こんな方におすすめ
・左右の眉の高さ、形が違う
・昔、眉毛を抜いていたため、生えてこなくなった
・もともと薄い眉を濃くしたい
・眉を描くのが難しい、上手く描けない
・メイクの時間を短縮したい
・すっぴんに自信を持ちたい
・お化粧崩れや汗を気にせず、水泳などのスポーツを楽しみたい

治療ができない方
・妊娠中、妊娠している可能性がある方
・皮膚炎症がある方
・その他、医師が治療不適切と判断した方

よくある質問
Q. 痛みはありますか。
A. 施術部位に麻酔クリームを塗布し、しっかり麻酔が効いたところで処置に入ります。我慢できないほどのお痛みはありません。

Q. どのくらい時間がかかりますか。
A. 一回の施術時間は約3~4時間です。理想の眉デザインを再現するため、十分なカウンセリングとデザインの相談や修正をした上で施術に入るため、十分なお時間をいただきます。

Q. 持続期間はどのくらいですか。
A. 個人差はありますが、約1~2年程です。眉メイクは、トレンドが変化しやすい傾向にありますが、マイクロブレーディングの技法なら、薄くなってきた段階でその時のお好みにあわせたデザインに変えていくことが可能なのはマイクロブレーディングのメリットの一つと言えます。

Q. 施術後に注意することはありますか。
A. 施術後一週間は、患部が濡れることがないように気を付けて頂きます。患部の傷の治癒過程の間にシャワーや汗、お化粧水などにより患部が濡れることで、色素が定着しにくくなってしまいます。また、眉メイクは1週間は避けて頂く必要があります。

Q. 過去のアートメイクがある場合でも施術可能ですか。
A. 施術自体は可能ですが、元々あったアートメイクのデザインから大きなデザインの変更や自然な毛流れの表現が難しい場合もあります。

Q. 何回で終わりますか。
A. 最低で2回以上は施術することで、色素の定着が期待できます。1回目での染色は、約1ヶ月程で皮膚の代謝とともに色素の半分位落ちていきます。1回目の施術から1ヶ月位で2回目の施術をすることで色素を皮膚に定着させます。

Q. 妊娠中でも受けられますか。
A. 妊娠の可能性がある方や授乳中の方は、当院ではお断りしています。

リップ ブラッシュ タトゥー

リップ ブラッシュ タトゥーについて

リップブラッシュタトゥーとは?

リップブラッシュタトゥーは、眉毛のマイクロブレーディングやオンブレタトゥーと似ています。施術者が細い針で唇にピグメント(インク)を沈着させ色の層を作っていきます。平均して約1〜2年色が持続します。色持ちは、肌のタイプ、ライフスタイル、紫外線の浴び方、お使いになる化粧品などの要因によって、個人差がございます。施術時間はコンサルテーション、唇のデザイン、麻痺、施術を含めておよそ2〜3時間かかります。

施術は何回必要ですか?

結果を得るには、少なくとも2回のセッションが必要です。4〜6週間後に2回目を受けてください。唇にタトゥーインクが定着しづらい場合は、さらに施術回数が必要になる方もいます。リップブラッシュタトゥーは、永久的ではないため時間の経過とともにインクが徐々に薄くなっていきます。


施術後はどうなりますか?

アフターケアがインクの定着を大きく左右します。施術後、インクが濃く、明るく、すこし赤く見えますが、治癒して落ち着いてくると、赤みとピグメント(インク)が約30%〜50%薄くなります。これは正常です。治療後約1週間は唇がかさぶたになります。約2週間は、紫外線、汗、ビーチ、プールを避けてください。施術後4〜6週間で唇は完全に治癒し完成となります。

痛みはありますか?

リップブラッシュタトゥーはそれほど痛みはありません。表面麻酔を使用しますので、それほど痛みを感じることはありません。施術後にチクチク感じることがありますが、通常は翌日までに消えます。痛みには個人差がございます。

レーザータトゥー除去

レーザータトゥー除去について

レーザータトゥー除去とは?

皮膚のタトゥーが入った場所にレーザー技術を使用して治療していきます。周囲の皮膚を傷つけることなく、レーザーはタトゥーのインク粒子によって選択的に吸収されます。レーザーエネルギーを吸収したインクの粒子が、加熱し破壊されさらに小さな微粒子になります。治療後数日から数週間後、体の免疫システムがインク微粒子を少しずつ体外へ排出し、タトゥーが薄くなっていきます。 施術を繰り返すことで、さらに多くのインクが細かくなりタトゥーが徐々に薄くなっていきます。

施術は何回必要ですか?

施術回数は、タトゥーの大きさ、使用されたインクの色、インクの種類、肌の色によって異なります。結果を得るには、平均して4〜6週間ごとに約6〜10回のセッションをお勧めします。タトゥーの種類や結果には個人差があり、満足のいく結果を得るために平均以上の治療回数を必要とする人もいます。

施術後はどうなりますか?

タトゥー除去の肌の回復期間は極小です。治療部位やその周囲に不快感を感じるかもしれませんが、日常生活に支障をきたすことはありません。治療部位の周りに、赤み、腫れ、青あざ/黄変、軽度の水ぶくれが生じることがあります。これらの副作用は一時的なものであり、1〜2週間以内に治ります。

痛みはありますか?

レーザータトゥー除去で感じる感覚は個人差があります。肌が輪ゴムで弾かれる感覚に似ているという方がほとんどですが、中には無痛だという方もいます。小さいタトゥーの治療時間は、ほんの数分程度で終わる非常に短い施術法です。

ラティース

ラティースはアメリカFDAに承認された、唯一のまつ毛育毛薬 使い方は簡単、4~8週間で驚くほど効果を発揮

Latisse 16 Week Progression

ラティースについて

『ラティース』は、まつげ貧毛症(まつげが貧弱で不十分な状態)を改善する処方薬。緑内障の点眼薬の成分であったビマトプロストに、まつげを伸長させる作用があることに着目して開発されました。まつげの育毛を謳っている育毛剤は他にもありますが、ラティースはFDA(米国医薬品局)が世界で初めて、まつげの貧毛治療剤として効能・効果及び安全を承認した医薬品です。使い方は簡単で、毎晩寝る前に1滴つけるだけ。効果は徐々に現れるので、とても自然にまつげを増やすことができます。多くの方が約2ヶ月でまつげが長く、太く、濃くなっていく実感を得ています。

ビマトプロストの効能について

- 毛周期における成長期の延長 ⇒ まつ毛の長さの伸長

- 休眠状態にある毛包の刺激  ⇒ まつ毛の厚みや太さの増加

- メラニン合成の活性化 ⇒ まつ毛の色素増加

こんな方に向いています

- まつげを長くはっきり見せたい

- エクステでまつげが痛んでしまった。

- 年齢とともにまつげが薄くなってきた。

使用方法は簡単です。

1日1回、毎晩寝る前に上まぶたのまつ毛の生え際に塗るだけです。

全米では2009年の発売当初より年間1億本と爆発的に売れています。

1ヶ月(1箱) $120

3ヶ月(3箱) $300 ※3箱以上ご購入の場合は1箱$100

ラティースのご使用の流れ

Step 1:
メイクを落とし、洗顔後、スキンケア(化粧水、乳液などのご使用)を済ませた状態でご使用下さい。

Step 2:
アプリケーターのブラシ先端にラティースを1~2滴滴下して使用します。

Step 3:
リキッドアイラインを引くように、上まぶたのまつ毛の生え際に沿って塗布してください。

Step 4:
塗布後、はみ出た液をテッシュなどの清潔なものでそっと拭き取ります。

Step 5:
片方のまぶたに塗り終わったら、アプリケーターを捨てます。反対のまぶたに塗る際は、新しいアプリケーターを使用して下さい。感染症等を防ぐため1本のアプリケーターで両眼に使用しないでください。

*コンタクトレンズは外してから塗布すること。再度コンタクトレンズを装着する場合は15分間経過してからにすること。
*目や下まぶたには使用しないでください。